Graded Direct Methodで英語の授業が変わる – 英語脳を育てる理論と実践 – この一冊でGDMとその授業の作り方がわかる Graded Direct Methodで英語の授業が変わる – 英語脳を育てる理論と実践 – この一冊でGDMとその授業の作り方がわかる

発音ワークショップ2023

2023年度の発音ワークショップの概要が決まりましたので、お知らせいたします。昨年同様、オンラインでの参加も可能です。本年度は、プログラムAとBの2つのプログラムを用意しました。(プログラムAは、土曜日のみのプログラムです。)

詳しくは、<今年のプログラムについて>をご覧ください。

〈日時〉  
7月8日(土)13:30 -19:00(受付13:00より)
7月9日(日) 9:00 – 15:00(予定)

〈場所〉  
リンガ・ランゲージ・スタジオ東京
(千代田区一番町13-7 一番町KGビル)

地下鉄半蔵門駅(5番出口)より徒歩2分
地下鉄麹町(5番出口)より徒歩5分
JR市ケ谷駅より徒歩10分、JR四ツ谷駅より徒歩10分

〈予定講師〉
伊達民和(日本実践英語音声学会顧問、日本英語教育音声学会副会長)
中郷慶(愛知淑徳大学グローバル・コミュニケーション学部教授)
近藤ゆう子(国際音声学会(IPA) 会員)

〈予定内容〉
レクチャー、グループセッション、選択クラスでのブラッシュアップ。参加者には事前にリスニングとリーディング課題がメールされます。

〈今年のプログラムについて〉
昨年同様、3名の先生方 (伊達先生、中郷先生、近藤先生)には会場からご指導いただき、対面、オンラインどちらでも参加可能なハイブリッド形式で開催します。今年は新たな試みとして2つのプログラムを用意しました。

プログラムA
初めて発音ワークショップに参加される方を主な対象としています。また、これまで発音ワークショップに参加経験があっても、基礎から学び直したいという方も参加していただけます。このプログラムは土曜日のみで完結します。土曜日の最終レクチャーは、AとB合同となります。引き続き、日曜日のプログラムに参加希望の方はご相談ください。

プログラムB
これまで発音ワークショップに参加経験のある方や、英語の発音について基礎的な知識や経験をお持ちの方を対象としています。従来通り、基本土曜日と日曜日の2日間のプログラムです。

リーディングとヒアリングの課題の内容は、プログラムによって異なります。

〈定員〉25名

〈費用〉
2日間参加の場合 (1日、2日とも対面、オンライン同額)
GDM会員:¥12,000
未会員:¥15,000 学生:¥12,000
1日参加 : 会員/学生:   土曜日¥7,000 日曜日:¥8000
未会員:         土曜日¥8,000 日曜日:¥10,000

〈その他〉
会場は、アクセスが非常によい場所にありますので、宿泊をご希望の方は、各自で宿泊先のご手配をお願いします。(近隣ホテル:都市センターホテルアパホテル半蔵門平河町、ダイヤモンドホテル等)

〈申込方法〉
 メールにて仮申し込みをお願いします。申込金(5000円)の振込先については、 後日ご連絡いたします。(以下をお知らせください)

①名前  
② 会費区分 (GDM会員 or 未会員 or 学生)
③ 電話番号(携帯)
④e-mail アドレス
⑤ 希望プログラム (A, B)
⑥全参加 or 1日参加 (土曜 or 日曜)

〈申込、問合先〉
 e-mail:  gdmpronunciation@gmail.com (係:岡本、前勝)

 

〈受講生の声(昨年のアンケートより)〉

・ とても充実したワークショップでとてもよかったです。

・ 今年初めての参加でしたが発音の全体像がやっとわかった気がします。これまで読んでいた発音の参考書をもう一度今回のworkshopの勉強をもとにしっかり練習したいと思います。大変勉強になりました。次も参加したくなりました。

・ 良かったこと : ウェブカメラもマイクの収音機能も、十分よかったです。タブレットと連動してホワイトボード機能を使って画面共有しながらご説明くださったこと、など。

・ 現地でレッスンを受けているのとおなじクオリティーのレッスンに参加できました。対面も良いですが、忙しい中で遠方でも参加できたのは、ハイブリッドのレッスンを整えて下さったお陰だと思います。コロナが明けても、このような機会が継続することを望んでおります。

日程

2023年7月8日ー9日

場所

リンガ・ランゲージ・スタジオ東京