年間活動計画

活動

研究会全体としては、2泊3日のSummer Seminar を毎年開催している。

現在は東京・代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターで、合宿形式で行うようになっている。

また年1回、会員の研究・実践の発表の場としてYear Book を発行している。

授業技術に関する指導書、会員による研究発表物、生徒のためのreading materials, workbooks を出版し、実費で会員および希望者に販売している。

この他、支部ごとにNewsletterを発行し、月例の研究会を開き、その他各勉強会を開いて、自主的に活動を続けている。

年間活動計画(東日本支部)

サマーセミナー(8月)

2泊3日のプログラムで、GDMの理論と実践を学ぶ。以前は御殿場で行い、50年の歴史を持つ。模擬授業のトレーニング、Basic English, 発音指導等々、内容によって初級と中級クラスに分かれる。

月例会:要 500円(毎月)

どなたでも参加できます。EP1&2から模擬授業(デモ)を行い、わかりやすかったかどうか、どうしたらより良くなるか、をみんなに問う場です。そのほかに、トークを聞いたり、Basic Englishの勉強などを行います。

火曜会:要 会場費(毎月第3火曜日)

どなたでも参加できます。EP1&2の授業を見てもらって感想を聞き、他の人はどうやっているか聞く中で、ヒントを貰う、練習の場。

東西合同、秋のセミナー in 名古屋(11月)

主に、学校現場でのGDMを学ぶ。本来のGDMと現場でのGDMを発表して
取り入れられる部分を考えたり、他の例を参考にする試み。始まったばかりです

Basic English Workshop(2月)

Basic English を中心に自分の興味あることについて発表したり、みんなでBasic 訳をして親しむ。GDMの授業をしてもOK.

発音ワークショップ(5月)

きれいな発音で授業ができるよう、専門家から理論を学び、発音練習をします。

教師養成コース(4〜6月)

クラスが始められるように、初めの部分を特にていねいに学び、練習をする。
このコースは始まったばかりで、5回連続して、先生を育てます。

GDMの勉強会にはどなたでもご参加いただけます。この他にもいろいろな勉強会が行われていますので、イベント欄をご覧ください。

年間活動計画(西日本支部)

月例会:要 500円(一般)400円(会員)(毎月)

どなたでも参加できます。EP1&2から模擬授業(デモ)を行い、わかりやすかったかどうか、どうしたらより良くなるか、をみんなに問う場です。そのほかに、トークを聞いたり、Basic Englishの勉強などを行います。

初級・中級セミナーIn Kyoto  (3月)

参加者をセミナー経験者にしぼり、全員がデモを行い意見交換、指導経験を分かち合う。2018年度は3月17日(土)18日(日)を予定。

教師養成入門セミナーIn Osaka(6月)

土曜午後。模擬授業・トレーニング・「GDMによる授業」の観察(ビデオ)など、GDM教師が丁寧に指導。