ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

トップ  > 談話室  > 談話室  > Year Books 公開(現在位置)
談話室

Year Books 公開


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2015/6/8 17:32 | 最終変更
かとう 
 GDMのBulletins and Year Books がHPに公開されました。会員同士に伝えることを念頭にかかれていますが、興味ある方にさし上げてGDMを紹介する役割も果たしてきました。
 はじめてGDMの授業を見た人は「どうしてこんなに良い物がひろがらないんですか?」と異口同音におっしゃいます。PRの必要性を感じます。Year Books には、実践記録もたくさん載っているので、正しい理解の助けになると思います。
 私達は事務所を持たないので、誰かの家の押入れに、大切に長期的に保管され、手渡されてきたものです。先輩たちに心より感謝を捧げます。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/6/9 10:21
ぶんた 
このような貴重な資料を惜しげも無く一般公開されましたことに感激すると共に、当事者の方々のご尽力に心より感謝申し上げます。
これからじっくりと読まさせて頂きます。これだけ膨大な資料となりますと、私のような高年齢の者にとっては、生きているうちに読み切れるかどうか。それはともかく、余生をたっぷりと楽しめるものの一つとなりそうです。
この資料が一人でも多くの方の目に触れることを願っております。そしてこの企画の成果として、我が国における英語教育に改革がもたらされるようであったら嬉しいですね。

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/6/19 20:56
Satoshi Ozaki 
一部分だけではありますが、大変に興味深く拝読しました。GDMやBasic Englishの素晴らしさを、改めて実感しました。

私はGDMに関しては生徒ですが(リンガランゲージスタジオの社会人コースで学びました)、科目は違えど教えることに情熱を注ぎ込んだ人間でもあるので、GDMがどれほど考え抜かれていて優れたものであるかが、ある程度は分かります。極めて正しい第二言語の教授法というのが、GDMに対する私の評価です。

日本でGDMやasic Englishに携わってきた方々の文章は示唆に富んでいて、「生徒がことばを習得する」ということを突き詰めて考えていくと、これほどまでに深い内容になっていくのか、と驚かずにはいられません。公開して下さったことに感謝します。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/7/14 11:40 | 最終変更
かとう 
33号の吉沢先生の言葉が明快です。
<重要な点は、まず英語力、教える方法の工夫、理論を身につけること。その上で何より大切なのは、先生と生徒の心のふれ合い、つまり生徒の心に起こっていることをすぐ感じ取って路線を変更できるかどうか。>
しかも<それを家庭でクッキーを作って出来栄えに喜んだり、がっかりしたりするように、のんびりした気持でやればいいのです>と。
とてつもなく大きく、遠い目標点を示された感じです。
ーー心に残った言葉をshare しましょう。

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ

ページの終端です。ページの先頭に戻る

Deprecated [PHP]: Non-static method PicoPermission::getInstance() should not be called statically, assuming $this from incompatible context in file (trust)/modules/pico/class/PicoModelContent.class.php line 146 (2)
Deprecated [PHP]: Non-static method PicoTextSanitizer::getInstance() should not be called statically, assuming $this from incompatible context in file (trust)/modules/pico/class/PicoModelContent.class.php line 183 (2)