ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

談話室

Re: サマーセミナー2015 

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: サマーセミナー2015 

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/8/26 12:05
yuzuru 
サマーセミナーは盛会でした スタフのみなさま, お疲れさまでした! 教える手順もマニュアル的に行き届いて来たかのようです それにともなって心配なのは,特にreading/writingの段階で見られる傾向として, まずフラッシュカードで[here] [there] を見せてしまいます これではリチャーズがくりかえし言っている全体から部分へという流れと逆になってしまいます 見落とされがちなことですが,わたしたちの認知はまず全体がありあ, 田中さんだとおもい, つぎの段
階で顔を見てやっぱり田中さんだと確認します というわけで,まず線画といっしょに"It is here.""It is there."が現れてほしいのですHere/thereの対比は, "It is here"というセンテンス全体をわからせるための, 手がかりにすぎません しかし学校教育現場では, 部分的手がかりの方が教えやすい感じがあるので, たいていの教科で, たいていの場合, 全体から部分へという認知の流れに逆行しています 不注意なフラッシュカードの見せ方をされると, [here]とか[there]をいっしょうけんめい生徒はおぼえようとします 学習イコールおぼえること, というメタ学習的態度が強められます わかった! という瞬間があれば学習は自然に起こります, とわたしは信じたいです

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ


ページの終端です。ページの先頭に戻る

Deprecated [PHP]: Non-static method PicoPermission::getInstance() should not be called statically, assuming $this from incompatible context in file (trust)/modules/pico/class/PicoModelContent.class.php line 146 (2)
Deprecated [PHP]: Non-static method PicoTextSanitizer::getInstance() should not be called statically, assuming $this from incompatible context in file (trust)/modules/pico/class/PicoModelContent.class.php line 183 (2)